Articles

中和新聞 速報版 │ 世界平和統一家庭連合ニュース » 特集 » 「グローバル・ユース・フェスティバル2014」/光言社ニュース Vol.72(統一教会関連の書籍・映像)

「グローバル・ユース・フェスティバル2014」/光言社ニュース Vol.72(統一教会関連の書籍・映像)


■KMS動画

きょう、以下の動画を配信します。

<1>真のお母様のみ言「天一国2年9月 月初め訓読会」<11分>天一国2年9月 月初め訓読会_01s

陽暦9月1日を迎えた午前6時より韓国の天正宮博物館訓読室で、天地人真の父母様をお迎えして、約160人が参加する中、月初めの訓読会が開催されました。真のお母様はみ言を通して、「大胆に真の父母様を知らせなければなりません」と強調され、「恐れてはいけません! 真の父母様と一つになれば、全ての問題を克服し、解決していくことができます!」と力強く激励されました。

<2>周藤健先生自叙伝 真の父母様と共に歩んだ人生 第7回「777双の祝福を通して見た血統転換と重生への道」(後編)周藤 健副会長<15分>周藤健先生自叙伝_07_01s

前回に続いて、1970年10月21日に挙行された777双国際合同祝福結婚式を通して周藤健先生が体験した内容についての証をお届けします。今回はその後編で、777双のマッチングの様子や、その時に語られた真のお父様のみ言を紹介します。真のお父様が祝福のマッチングをどのような背景や観点からなされ、どのような事情と心情で主管しておられたのかという内容について解説します。

<3>KMSアーカイブス こども礼拝 第17回「優しいルツ」光の子園 むらかみさよこ先生(1990年制作)<12分>こども礼拝_17優しいルツ_01s

ルツは異邦の民(モアブ人)でしたが、イスラエルの神様を愛し、親孝行をした人でした。亡くなった夫の母ナオミと共にベツレヘムに帰ったルツは、落ち穂拾いをしながらお母さんに尽くしました。夫の親族にボアズという心の優しい人がいました。ルツの美しい心に感動したボアズは、ルツと結婚しました。神様を愛するルツの信仰によって、その血統からダビデ王が誕生していくのです。

<4>使ってみよう ひとくち韓国語(2)「スゴハッショスムニダ」(ご苦労さまでした)<3分>使ってみよう ひとくち韓国語_02_00s

韓国人は、人の心情を酌み取って慰労の言葉をかけることが日本人より多いように感じます。声をかけられた当人はそれほど大変だとは思っていないことでも、そのように声をかけられるので、最初はとまどってしまいます。しかし慣れてしまうと、そのような一言がないと物足りなくなってきます。

========================

■KMS中和新聞

きょうは、「グローバル・ユース・フェスティバル2014」の記事をお送りします。140926

9月23日、千葉市内の会場で、国籍や民族、文化の違いを超えて世界貢献を目指す若者たちの祭典「グローバル・ユース・フェスティバル(GYF) 2014」(主催・世界基督教統一神霊協会)が、青年学生約1万人を集めて盛大に開催されました。同フェスティバルのメーンの大会では、文善進・世界平和統一家庭連合世界本部長が真の父母様の基調講演文「未来の平和世界に向かう道」を代読し、「日本の青年たちよ! 世界を救う先頭に立ちましょう」と、真の愛による平和世界の構築に向けて前進するよう呼び掛けられました。大会の様子は国内285か所と世界40か国にインターネット中継されました

詳しくはKMS中和新聞をお読みください。

☆☆\\KMS//☆☆

 

 

Category: 特集