Articles

中和新聞 速報版 │ 世界平和統一家庭連合ニュース » ヘッドライン, 教会ニュース » 「天地人真の父母様御聖婚56周年記念式」を挙行

「天地人真の父母様御聖婚56周年記念式」を挙行


天歴3月16日(陽暦4月22日)夕方、韓国・清平の天正宮博物館の中庭で「天地人真の父母様御聖婚56周年記念式」が盛大に挙行され、韓国内外から約800人が参席しました。

DSC_6158日本からは宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長ご夫妻と徳野英治会長ご夫妻をはじめ、先輩家庭、元宣教師など約260人が参加。歴史的な式典を祝賀するとともに、韓鶴子総裁の愛と犠牲の上にもたらされた「聖物」を授かりながら、祝福家庭としてもう一度悔い改め、生まれ変わってVISION2020の勝利に向けて再出発する貴い時間となりました。

記念式は、宋総会長の心情的な報告祈祷の後、「真の愛、真の生命、真の血統、新時代の起源 真の父母様」と題する記念映像を上映。文鮮明師・韓鶴子総裁ご夫妻の御聖婚の摂理的意義を振り返りました。

続いて、韓鶴子総裁がご入場。花束贈呈、ケーキカットの後、大陸代表から礼物が韓鶴子総裁に贈呈されました。

引き続き、文妍娥・世界平和女性連合会長が歓迎の辞で、韓鶴子総裁が今回の記念式のために多くの精誠を尽くされたと証しされました。

DSC_6027韓国の元老食口の証し、祝詩の朗読、祝歌に続いて、韓鶴子総裁が「天一国聖物」(聖酒、聖燭、聖塩、聖土)を世界の大陸会長に下賜されました。

これについて趙誠一世界本部長は、「真の父母様が祝福家庭を再び許してくださり、もう一度抱いてくださるためには、私たちが想像できないほどの愛の十字架を越えなければなりません」と指摘。「全祝福家庭は真の父母様の心情を相続し、天一国の安着とVISION2020の勝利を天の前に奉献することを決意しましょう」と訴えました。

一方、韓鶴子総裁は聖物下賜の後にみ言を語られ、「天の父母様の夢、人類の夢は真の父母様そのものです。真の父母様によってのみ(人類が直面する困難な)問題がすべて解決されるのです」と強調。「だから先に行く皆さんが、世の中の前に人類の願いである真の父母様が来られたことを伝えなければなりません」と語られました。

DSC_6067最後に、韓鶴子総裁は「私たちの精誠を尽くして人類の前に善なる地上天国の姿を現していかなければなりません。それに同参する皆さんになって欲しいという思いを込めて、乾杯の音頭『勝利提議』を唱えます」と語られた上で、「天の父母様と私たちの夢を勝利、勝利、勝利」と乾杯のご発声。それに続いて、参加者全員がグラスを掲げながら「勝利」を3回唱えました。

エンターテイメントでは、日本を代表して仙台の壮年合唱団が勇壮な歌声と激しいダンスを披露し、会場を大いに盛り上げました。

最後に、金起勲米国大陸会長のリードで億万歳三唱を行い、赤色の花火が夜空を鮮やかに彩る中、3時間半に及んだ記念式は幕を閉じました。

Category: ヘッドライン, 教会ニュース