Articles

中和新聞 速報版 │ 世界平和統一家庭連合ニュース » ヘッドライン, 教会ニュース » 「神氏族メシヤ・公認家庭教会認定式」を挙行

「神氏族メシヤ・公認家庭教会認定式」を挙行


 3月31日、東京・渋谷の松濤本部で「神氏族メシヤ・公認家庭教会認定式」が執り行われ、先輩家庭や本部職員、教会員など約60人が参加しました。

 今回初めて所属教会の教会長、教区長、地区長の推薦と本部の承認を経て、家庭連合時代の神氏族メシヤ活動を推進する公認家庭教会として3家庭が認定式に臨みました。

DSC_8857-resize 認定式は、徳野英治会長ご夫妻をお迎えして神聖な雰囲気の中で開幕。「杉山 家庭教会」(1800双・岡山教区所属)、「鎌田 家庭教会」(1800双・京都教区所属)、「坂部 家庭教会」(6000双・三重教区所属)に対し、徳野英治会長が公認家庭教会認定証のほか、家庭教会の真尊影(真の父母様のお写真)と看板を伝授しました。

 徳野会長はメッセージの中で、神氏族メシヤが全祝福家庭の最終的使命であり、これから公認家庭教会を土台として神氏族メシヤ使命完遂に向けて出発するそれぞれの家庭を力強く激励しました。

 また、公認家庭教会の認定を受けた3家庭がそれぞれ挨拶に立ち、天の祝福に対する感謝の気持ちを伝える一方、天の伝統を相続したモデル家庭として神氏族メシヤ使命完遂の先頭に立っていく決意を表明。最後に、徳野会長の祝祷を受け、公認家庭教会として出発しました。

Category: ヘッドライン, 教会ニュース