Articles

中和新聞 速報版 │ 世界平和統一家庭連合ニュース » 特集 » 内外情勢解説 第59回「問われる『朝日新聞』の報道姿勢」(渡辺芳雄)/光言社ニュース Vol.70(統一教会関連の書籍・映像)

内外情勢解説 第59回「問われる『朝日新聞』の報道姿勢」(渡辺芳雄)/光言社ニュース Vol.70(統一教会関連の書籍・映像)


■KMS動画

「『原理講論』を読む」第7回(阿部美樹)を9月19日に配信します。

今、私たちが成すべきことは何か、「終末論」について解説します。

========================

■好評書籍

『真の父母の絶対価値と氏族的メシヤの道』 1,188円(税込)12941

本書には、真のお母様が天宙の「真の母」として勝利され、最終一体となられるまでの路程について、そして、勝利された真のお母様を中心に父の国・韓国と、母の国・日本が一つになる道が示されています。
繰り返し訓読することで、より一層、天地人真の父母様に対する確固たる信仰をもつことができ、「ビジョン2020」勝利を目指して、氏族的メシヤの道を邁進することができるでしょう。

========================

■KMS中和新聞

きょうは、内外情勢解説 第59回「問われる『朝日新聞』の報道姿勢」(渡辺芳雄)をお送りします。140916(698)web

「朝日新聞」の過去の報道内容と、社としての報道姿勢に対する議論が高まっています。メディアの力は「第四権力」と言われるほど大きなものがあります。日本における発行部数は「読売新聞」に次ぐものですが、影響力の大きさは部数では測れないものがあります。議論の背景と、何が問われているのかを説明します。……

朝日の報道は日本を貶(おとし)めるような「事実」(虚偽の場合もある)を集めて報道する傾向があると言わざるを得ません。日本という国家が嫌いなのか、日本が弱ければ弱いほどいいと考えているのでしょう。「市民社会による政治社会の吸収」(A・グラムシ)という共産「革命」を志向しているのではと推測します。
マスコミは何よりも事実を語るべきです。つくられた「真実」の報道など傲慢以外の何物でもありません。誇り高く事実を語る、それがマスコミの使命なのです。

詳しくはKMS中和新聞をお読みください。

☆☆\\KMS//☆☆

Category: 特集