Articles

中和新聞 速報版 │ 世界平和統一家庭連合ニュース » 特集 » 混迷する現代社会第1回「死に至る病にかかっている日本-少子化の危機」(中原和人)/光言社ニュース Vol.68(統一教会関連の書籍・映像)

混迷する現代社会第1回「死に至る病にかかっている日本-少子化の危機」(中原和人)/光言社ニュース Vol.68(統一教会関連の書籍・映像)


■KMS動画

「World Summit 2014記念午餐」(8月12日、韓国)を9月12日に配信します!

真のお母様は「私たちは一つの家族です」と語られ、皆が健康で一つの世界を必ず成し遂げるよう願われました。

========================

■新刊紹介

『祝福家庭のための侍義生活ハンドブック』世界基督教統一神霊協会 家庭教育局 編集/定価1,404円(税込)ads

『伝統』の本を現代仕様に整理し、分かりやすくまとめました。本書により、真の父母様が勝利して定められた諸典礼や儀礼のスタンダードを、学び実践することができます。祝福家庭の生活とは、天の父母様と真の父母様を家庭の中心にお迎えする侍義生活です。本書は、侍義生活を根付かせ継承していくための重要書籍です。

========================

■KMS中和新聞

きょうは、混迷する現代社会第1回「死に至る病にかかっている日本-少子化の危機」(中原和人)の記事をお送りします。140909(696)web

このように「少子化非常事態宣言」が発せられ、「死に至る病にかかっている」我が国の最も大きな病因は、「何のために結婚し、家庭生活を営むのか」「何のために子供を産み育てるのか」という結婚観や家庭観、結婚・家庭の価値が若者の間で相対的に低下し、崩壊しつつあるところにあります。
その意味で、今最も必要とされているのは、結婚し、子供を産み育てることの意義、新しい希望ある結婚・家庭のビジョンを広く若者や国民に知らしめることです。そして、一人一人が円満な家庭を築いていくための国民的運動であると言えるでしょう。
これこそが現在の日本が最も必要としている救国的運動なのです。

詳しくはKMS中和新聞をお読みください。

☆☆\\KMS//☆☆

Category: 特集