Articles

中和新聞 速報版 │ 世界平和統一家庭連合ニュース » 地域ニュース » 「夏季Jr.STF海外修錬会」を開催

「夏季Jr.STF海外修錬会」を開催


 7月末から8月にかけて全国の成和学生を対象として、「Jr.STF海外修錬会」が開催され、「韓国特別修錬会」、「フィリピン英語修錬会」、「カンボジア奉仕修錬会」、「アメリカアドベンチャーワークショップ2014」の4つの修錬会が行われました。

 

第5回「韓国特別修錬会」

韓国特別修:涙岩 期間:7月25日~8月15日

 参加人数:51人

 文鮮明師が辿られた軌跡を訪ね、釜山などの聖地を巡礼しました。また、「日本成和学生14日修錬会」のスタッフを務めました。

 

【感想】

 神様と自分との関係、自分自身を見つめ直すことができた期間でした。また、天の代身として、神様のような愛で愛することが、まだまだ堕落性の多い自分にとって本当に難しいことだと痛感しました。でも、それが出来た時の喜びは本当に大きかったです。講義、成和祝祭、聖地巡礼、すべて与えられたもので、一生忘れられないです。(高3女子)

  

第5回「フィリピン英語修錬会」

フィリピン修:卒業セレモニー 期間:7月27日~8月18日

 参加人数:25人

 フィリピンへの3週間の短期英語留学を通して、英語の習得と日々の自己管理習慣の定着に取り組みました。

 

【感想】

 そんなに遠くない国であっても、会話をすることが簡単にできないと実感し、大きな壁を感じました。これは世界平和を実現するにおいて、現実的に大きな問題だと思いました。言語の壁はもっと私が努力をすれば乗り越えられると感じました。英語だけでなく韓国語やその他の言語もたくさん勉強して、言葉の壁を壊していく人となりたいと心から思いました。(高2女子)

  

第5回「カンボジア奉仕修錬会」

カンボジア修:子供たちとの交流 期間:7月30日~8月15日

 参加人数:25人

 現地の村での子供たちとの交流など奉仕活動を通して、人のために生きることの尊さを学びました。

 

【感想】

 常に人のことを考えて、誰かを幸せにすることによって自分も幸せになっていきたいと感じたし、知的に頭で考えること以上に、心で感じたことを心が先にきて生活することを心がけるようになりました。統一原理を実践するにも、知識だけでなく心から感じていかなければいけないことを学びました。(高2男子)

  

「アメリカアドベンチャーワークショップ2014」

アメリカ修:グランドキャニオン 期間:7月21日~8月13日

 参加人数:14人

 セコイア、ヨセミテ、ブライスキャニオン、ザイオン、グランドキャニオンなどの国立公園を巡り、神様が創造された大自然を全身で感じ、神様の存在と愛を体感していきました。

 

【感想】

 自然を見ながら、私たち人間を喜ばせるために神様が長い年月をかけて準備してくださったのだ、と初めて悟り、涙が止まらなかったです。万物や私たちの存在が全て偶然の産物ではなく、神様が意図をもって創造されたことを心の底から感じました。(高2女子)

Category: 地域ニュース