Articles

中和新聞 速報版 │ 世界平和統一家庭連合ニュース » 地域ニュース » 第5回「全国成和学生原理講義大会」を開催

第5回「全国成和学生原理講義大会」を開催

[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア

 12月1日(日)、東京・渋谷の教会本部礼拝堂において、第5回「全国成和学生原理講義大会」が開催されました。本大会は、全国中和文化祭・原理講義部門の決勝大会でもあります。中和文化祭の原理講義部門は、中和文化祭の第1回から行われてきましたが、「全国成和学生原理講義大会」として行われるようになって今年で5回目となります。本大会はインターネットを通じて全国の教会へ中継されました。

ツ黴€

 本大会の出場者は、中和文化祭の東日本大会、西日本大会を上位3位で通過した計6名の高校生です。東・西日本大会へは各地区大会の優勝者が出場したため、本大会の出場者は、教区、地区、東・西日本大会を勝ち抜いてきた全国の優秀者です。

ツ黴€

 大会は、主催の伝道教育局・阿部美樹局長の激励から始まりました。その後、今年の中和文化祭から新設された中学生の部門であるチャート原理講義部門の東・西日本大会優勝者2名の模範講義が行われました。その両名は中学2年生の女子学生でした。

ツ黴€

 東日本大会の優勝者Oさんは、『原理講論』の「創造原理」の中から「被造世界の創造過程とその成長期間」の講義を行いました。神様が愛と期待を込めて自然と人間を創造された心情を、驚きと喜びを抑えきれない表情で語りました。西日本大会の優勝者Yさんは、「堕落論」の「罪と堕落性本性」について講義を行い、人間に内在する罪を自覚する悔しさと、それらから解放してくださる文鮮明師ご夫妻への感謝が伝わってくる内容でした。

 原理の意味を深く捉え、そこに心情を込めて語る中学生2名の講義に聴衆は感動し、その後始まる高校生たちの原理講義に大きな期待が寄せられました。

ツ黴€

 原理講義の出場者は10分の制限時間の中で、『原理講論』全章の中から自身が選択した一節または一部を講義します。審査は論旨、展開、霊力、表現の4つの観点から行われました。

 出場者6名は、いずれも練習を重ね磨かれてきたレベルの高い原理講義を発表しました。優勝した佐賀県の高校1年生のN君は、「創造原理」の「創造目的」を圧倒的な迫力を持って講義しました。「神が人間を創造された目的とは人間の喜びにあり、親なる神は人間の喜びを見て喜ばれる!」と、堂々と語る言葉が礼拝堂に響き渡り、原理に対する揺るぎない確信と、真理を伝えたいという心情が強く感じられる素晴らしい講義でした。

 6名の発表の後、伝道教育局の篠崎幸郎伝道部長が一人ひとりの発表に対して講評し、興奮冷めやらない講義の時間が終わりました。

ツ黴€

 閉会式では、第17回「全国中和文化祭西日本大会」に来られた崔妍娥様のメッセージ映像を視聴。続いて、田中富広青年学生局長より総括と表彰が行われ、本山勝由成和学生部長の万歳三唱をもって閉会となりました。


Warning: Illegal string offset 'social' in /home/trueparents/ucnews.info/public_html/wp-content/themes/cover-wp/single.php on line 16

Warning: Illegal string offset 'author' in /home/trueparents/ucnews.info/public_html/wp-content/themes/cover-wp/single.php on line 17

Category: 地域ニュース