Articles

中和新聞 速報版 │ 世界平和統一家庭連合ニュース » 地域ニュース » 「第2回 全国成和学生会長団研修会」を開催

「第2回 全国成和学生会長団研修会」を開催

[`livedoor` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア

 4月27日から29日まで千葉中央修練所において、新年度を迎えた全国の成和学生会の新会長団115名が集い、「第2回 全国成和学生会長団研修会」が開催されました。ツ黴€

 

 初日の開会式では、本山勝由・成和学生部長より激励を受け、全国の成和学生の代表であることを自覚する出発の場となりました。

 新しい学生会長団は、集まった他の教会のメンバーと触れ合いながら、自身の立場を自覚するとともに、支え合う仲間の存在を確認し合う時間にもなったようです。ツ黴€

 

 夜には、社会で活躍する祝福家庭の先輩による講話があり、自己の限界を超えた先に「天の父母様」(神様)と出会うことや、逆境の時にこそ、その境遇に対して笑うという『逆境の哲学』などが語られました。ツ黴€

 2日目の午前中は、本山部長から「成和学生会の意義」についての講義を受け、続いて、二世の先輩の証を通して、学生会長としてのあるべき姿や注意点を学びました。ツ黴€

 

 午後には、「自己分析とリスクマネジメント」について話し合う時間があり、性格別にグループに分かれ、会長として歩む一年間で起こり得るリスクへの対処術などを具体的に考えました。その後、スポーツを通した交流の中で、より一層の信頼関係も築けたようです。

ツ黴€

 夜には、石原圭太郎Jr.STFディレクターより、「原理的位置と中心性」の講義を受け、学生代表としての具体的な心構えやリーダー像について学びました。講義後の映像上映では、両手足がないという障害を抱えながらも逆境と孤独を、仲間から得る力によって乗り越えた実際のエピソードに、自分たちの今後の姿と重ねて決意する時間となったようです。

ツ黴€ 

 

 最終日の講話では、徳野英治・日本統一教会会長が、高校1年生の時に統一教会に入教した証しや、成和学生に対する願いをユーモアを交えながら2時間以上情熱的に語りました。

 最後は、学生一人ひとりが1年間の目標設定を行い、この一年の勝利を互いに約束し合い、各現場へと出発していきました。

 


Warning: Illegal string offset 'social' in /home/trueparents/ucnews.info/public_html/wp-content/themes/cover-wp/single.php on line 16

Warning: Illegal string offset 'author' in /home/trueparents/ucnews.info/public_html/wp-content/themes/cover-wp/single.php on line 17

Category: 地域ニュース